笠の絵の陶片 その2 復元

e0060485_2146865.jpg
e0060485_21462373.jpg
 今回拾った陶片(写真左端)の見込みに描かれているのは笠です。それも、そんじょそこらの笠ではありません。被れば姿を消すことができるという隠笠。昔話に姿を消すことのできる蓑と笠を天狗と交換する話がありましたっけ。あれなんです。吉祥文様の一つ宝文で、器の見込みに宝物が描かれていたという訳です。同じようなタイプの陶片に時々出会います。右端は佐賀県有田町の川で拾ったもの。中央は宮島で、これもたぶん笠か。(ひょっとして蓑?)宝模様には隠笠の他に隠蓑、巻物、宝珠、軍配、打ち出の小槌などいろいろあります。なぜか八角鉢の見込みに描かれていることも多いようです。
e0060485_22111716.jpg
 今回拾ったものも、たぶんこんな感じの八角鉢だったのではと思います。もちろん、模様の部分はこれと同じとは限りませんが、よく似た雰囲気のものが多いようで、縁が太い線で囲まれています。この絵とは反対に、主な絵が外側に描かれているものもあります。

e0060485_221521.jpg
e0060485_22235515.jpg
 宮島で拾った上3つの陶片と比べてみると、今回の陶片も端っこに描かれた二本の線が角張っています。また裏側を見ると焼き継ぎ跡のそばに細い線が一本見えます。鞆の隠笠陶片は、外側に簡単な線描き模様があり、内側に模様、縁に太い線のある八角鉢ではないかと想像しています。
[PR]
by touhen03 | 2009-06-02 22:27 |