5月24日の陶片いろいろ 

e0060485_815639.jpg
e0060485_823617.jpg
 おもに昭和戦前あたりの常連陶片もいろいろ出てきました。上段左端は緑の縦縞タイプで「瀬」の統制番号入り。見込みに福の字がある一番典型的なデザインです。隣は統制番号「岐53」の碗、その右隣は東陽軒平八製です。下段左端は陶製おろし金。昭和の金属代用品か、それよりもう少し古いタイプかよくわかりません。下段中央の桜のゴム印皿、これもけっこうよく見つかります。昭和戦前は桜が好きですねえ。下段右端は米穀店のノベルティグッズのようですが・・・
e0060485_8161930.jpg
 米穀店の小皿の裏を拡大してみました。上の数字は統制番号でしょうか?左端が数字なのか、それとも別の文字か記号なのかよくわかりません。米穀店の名前は左横書きです。昭和戦前あたりになると、けっこう左横書きも多いのですが、もし数字が統制番号でなければ、戦後の可能性もあるかもしれません。でも、この手のノベルティを見ると、それなりに時代を感じます。
[PR]
by touhen03 | 2009-06-07 08:25 |