呉市音戸町の陶片海岸

e0060485_0172764.jpg
 6月8日、呉市音戸町畑(バス停赤崎周辺)の海岸と河口で拾ってきました。去年は音戸の瀬戸に近いあたりで拾いましたが、今年は同じ音戸町でももっと島の奥、隣の倉橋町(こちらも現在は合併して呉市)に近い場所です。このあたりは倉橋の鹿老渡(かろうと)や桂が浜へ行くたびに、バスの窓から見ていた場所で、陶片探しに良さそうな干潟が多く、いつか歩いてみたいと思っていました。

 まずはバス停に一番近い場所から、延々と続く干潟を数時間かけて歩くつもりでしたが、降りてびっくり、陶片だらけ。けっきょく300メートル足らずの範囲を拾うだけで、この日は終わってしまいました。
e0060485_144550.jpg
 すごいでしょう、この陶片の量。これ、全部じゃないんですよ。しかも幕末モノがほとんどとはいえ、江戸陶片もたくさん出ました。味のあるガラス瓶もありました。これから何回かに分けてお届けします。

 現在は橋で本土と結ばれていますから、島といってもバスや車で行けます。
[PR]
by touhen03 | 2009-06-10 00:20 | 広島の島