江戸の染付たち

e0060485_23323697.jpg
e0060485_233333.jpg
 今回多かったのが江戸時代の染付です。大部分は19世紀~幕末ものですが、中には18世紀のくらわんかの破片や、外側に青磁釉を掛けた、青磁染付碗も出ました。下段右端は「染色体模様」と勝手に呼んでいるタイプの湯呑で、明治のモノも多いのですが、これは天然呉須っぽいので幕末かなと思っています。
e0060485_23332378.jpg
e0060485_23391459.jpg
 19世紀の線描きタイプの八角鉢です。描かれているのはザクロでしょうか。とくに丁寧なつくりではなさそうですけど、それでも完品だった頃は、それなりにオシャレで美しい鉢だったのではと思います。
[PR]
by touhen03 | 2009-06-14 23:41 | 広島の島