シオマネキの干潟

e0060485_22311119.jpg
e0060485_2236567.jpg
 最初の干潟は「鼻」以外、良い陶片が無かったため、湾に沿った道を少しばかり歩いて移動。このあたりが良い陶片海岸なら、寒い季節でもトイレに困ることはなさそうです。何しろバス停前にホームセンター、ほぼ200メートルおきにコンビニ、パチンコ屋があるんですから。コンビニ前の干潟は特に広くて歩きやすそうでした。
e0060485_22493296.jpg
 すぐ近くの波多見小学校の子供が描いた看板です。どうやらシオマネキがいるらしい。
e0060485_22532379.jpg
e0060485_22555881.jpg
 白いハサミが幾つも写っています。干潟一面、小さな蟹が白いハサミを振っています。まるで運動会の揃わないヘタクソなダンスかマスゲームのよう。どこまでもシオマネキだらけで、私が近づくと、あっという間に干潟に潜って、そこだけシーンと妙に静かに思えます。といっても、もともと音一つするわけではないのですが・・・

良い干潟ですけど、陶片的にはどうかなあ。(ーー;) ここはバス停のすぐ近く。今ならまだ予定変更して、前回拾った畑地区へ移動することもできる。どうするか・・・シオマネキに囲まれてしばし沈思黙考?する私でした。
[PR]
by touhen03 | 2009-06-29 23:05 | 広島の島