瀬野川河川敷骨董市・2009年7月

e0060485_945178.jpg
 毎月、町内の河川敷で行われる骨董市&フリマ、今月も行ってきました。ちょっと天気が不安定だったせいか、今回は古本や絵葉書など紙モノはほとんど無し。そのかわり統制番号入りやおもしろい盃が手に入りました。
e0060485_984151.jpg
e0060485_991338.jpg
e0060485_9214999.jpg
 岐360の統制番号入り湯呑が全部で19個。店のご主人に値段を聞くと「全部で1000円!」実はこのうち4個にはホツ(小さな傷)があります。それから2~3個は統制番号部分の印刷がかすれています。さてどうしよう、ほんとうは5個くらい買うつもりでした。なんといっても私の場合、骨董市の陶磁器は資料。主役は拾った陶片なんです。そしてこの湯呑、統制番号としては特に珍しい部類ではない。しかし、すべてが完品ではないとはいえ、この値段は安い。それに・・・私が完品ばかり選んで買ってしまえば、最終的にはホツ入り湯呑たちはゴミになってしまう運命かも。か、可哀想だ。そう思って見ると、湯呑の鶴がつぶらな瞳で訴えていた。買いました、全員・・・じゃなくて全部。(^◇^) こんなにたくさんあるので一部は日常使うことにしました。小さめなのであまり使い手はよくないのですが、がんばって使ってます。
e0060485_9252924.jpg
 統制番号はどれも岐360ですが、エンボスタイプも混じっています。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-10 09:04 | 骨董市・ガラクタ