部分日食

 今日22日は私も休みを取って、部分日食を楽しみました。そんなわけで、田尻町海岸の陶片話の途中ですが、今回は日食ネタです。
e0060485_2242495.jpg
e0060485_2244396.jpg
 家の近くだっていいようなもんですが、三日月の木漏れ日を楽しみたかったので、木陰の多い平和公園へ。しかし、あいにく薄曇りで、どうしてもくっきりとした影になりません。ひたすら太陽が雲から出てくるのを待ちます。
e0060485_22102165.jpg
 日食グラスが売り切れで手に入らなかったため、ポテトチップスの容器にアルミ箔とスーパーのビニールで手作りした道具を使いました。それでも少しだけ欠けた状態の太陽が、ちゃんと映ってくれました。この頃が一番太陽がよく照っていたかも。
e0060485_22142622.jpg
 しばらくすると雲が厚くなり、手製の道具に映らなくなるほど光が弱くなってきました。でも・・・そのおかげで、薄雲をまとった三日月形の太陽をほんの少しの間、肉眼で見ることができました。本来は直接見ては危ないそうですが、少しもまぶしくないのです。神秘的な美しい姿でした。
e0060485_2240015.jpg
e0060485_22401847.jpg
 三日月形の木漏れ日がどうしても見たくて、途中から広島美術館へと移動しました。美術館の壁によく木漏れ日が映っていたし、木の密度が高い気がしたのです。しかし、日食のピークの頃から空は今にも泣きそうなほど雲ってきて、くっきりとした影にはついになりませんでした。写真は11時30分頃、やっと写した木漏れ日ですが・・・心なしか、いつもより三日月っぽい???
[PR]
by touhen03 | 2009-07-22 22:20 | その他