昔の絵はがき売り

e0060485_2252334.jpg
e0060485_22523137.jpg
e0060485_232298.jpg
 じりじり強烈に照りつけるか、怒涛のように降るか、どちらかのこの頃。陶片拾いにはリスクの多い季節ですので、秋までしばらく陶片以外のネタも多くなりそうです。となると出てくるのは絵葉書というわけです。竹瓦温泉は別府市に今でもある市営の共同温泉ですが、その前で売っているものは・・・なんと絵葉書です。2枚目の写真はその部分を拡大して写しました。私が集めた戦前の観光地絵葉書もこんなふうに売られていたのかもしれません。絵葉書を入れた箱に書かれた和田成美堂とは絵葉書の発行所で、別府の古い絵葉書に多いらしいです。表の1/3に通信文を書くことが認められたのは1907年(明治40年)、通信文記載欄が1/2まで認められるようになったのは1918年(大正7年)3月ですから、この葉書は明治40年~大正7年頃のものということになります。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-29 23:05 | 骨董市・ガラクタ