宝の山 その5 灯明皿

e0060485_8443775.jpg
e0060485_844564.jpg
 他の海岸や川ではほとんど見たことがないのに、宮島からはけっこう出ているのが、小さな素焼きの灯明皿です。縁に煤が付着してます。煤って取れにくいものなんですね。これよりもっと小さな極小サイズもたくさん出てきます。極小サイズはどんな状況で使ったのか不思議に思っています。たくさん油が入るとは思えないので、夜中に起きた時の懐中電灯?寝床でちょっと灯りが欲しくなった時のため?それとも、もともと夜は長く起きていなかったので、ほんの少しでよかったのか・・・もっと調べるべきですね。(^^ゞ

26日に50000ヒット達成していました。今気がつきました。わーい!
皆様ありがとうございます。


見たものブログ→象の足?
[PR]
by touhen03 | 2009-08-30 08:53 | 宮島