陶片の可愛い小動物たち

e0060485_823293.jpg
e0060485_8232978.jpg
 明治~昭和戦前あたりの小皿や碗にはおもしろいデザインのものが多いのですが、今回の似島は可愛い生き物柄だらけでした。
e0060485_8315945.jpg
 下段中央の見込みにはウサギがいました。ちょっといびつですが・・・干潟へ下りて最初に出迎えてくれたのがこのウサギさんでした。
e0060485_836544.jpg
 下段左側のスズメみたいな孔雀?(まさか鳳凰?)のいる型紙摺りの碗は内側の周囲にも、外側にも足だらけ・・・です。誰の足でしょう。こんなに並んでいるのは、もしかしたら兵隊さんか?もう少し上まで残っていたらなあ。
e0060485_8421120.jpg
 これは下段右側のアップです。よく見ると繊細で着物の柄みたいです。この陶片なんてパッと見には平凡なんですけどね、じっと見つめていると・・・愛を感じます。


彼岸花ブログが完結しました。満開です。→「彼岸花の一年
[PR]
by touhen03 | 2009-09-23 08:23 | 似島