ウニが化けた小皿?

e0060485_17522831.jpg
e0060485_17525759.jpg
 神社のカワラケを少し大きくした程度の薄手の小皿です。表面にポツポツとウニの殻を思わせるような穴があります。写真には微かにしか写っていませんが、裏にもポツポツがあります。これ、たぶんデザインではなく窯での失敗ではないでしょうか。もしかしたら、ウニが化けたのかもしれません。あるいは陶片がウニ化したのか。広島の干潟にはオカメブンブクの殻をよく見かけます。似島のこの海岸にも多いので、彼らと陶片が交流を深めることも十分に有り得るのではと私は思います。
[PR]
by touhen03 | 2009-09-27 17:53 | 似島