獲れたて陶片、泥付きです その2

e0060485_0485420.jpg
e0060485_049660.jpg
 上段中央の銅版転写皿は、一瞬何だろうと思いましたが、爪や宝珠、霊雲が描かれているので龍らしいです。(^◇^) 中段は左端がP.の小瓶、右から二つ目はウイロー・パターンの小片です。下段左端は江戸陶片、その隣は染色体模様の湯呑です。幕末から明治にかけてたくさん作られましたが、これは呉須の色からして、どうやら幕末モノではないかと思います。

なあんだ、こんなの・・・なんて言わないでね。もう一箇所のポイントは江戸モノだらけでしたけど、夢中で拾ってしまって、良い現場写真が無いので、ハイター風呂上りのきれいなお肌の写真ができるまでアップできないの。(^^ゞ でも、ここも狭い場所から初回でこんなにバランスよく出るなんてなかなか筋はいいんですよ。
[PR]
by touhen03 | 2010-05-17 00:53 | 広島の島