風呂上り陶片 その2

e0060485_2385737.jpg
e0060485_2391236.jpg
e0060485_2392494.jpg
 江戸時代、兵庫県の明石あたりで焼かれたものだそうです。ちょっと変わった形の櫛目が特徴のようです。備前のすり鉢とともに、これもけっこう出てきます。
[PR]
by touhen03 | 2010-05-23 23:07 | 広島の島