釣士田港陶片てんこ盛り

e0060485_0561516.jpg
 今回、釣士田港で拾った陶片です。18世紀から昭和の陶片までひととおり出てきました。統制番号モノはありませんでしたが、良い状態の代用品もありますから、何度か通えば出てくるのではないかと思います。今回も砥部産らしい特徴を持った型紙摺りがありました。広島の他の海岸や川に比べて、江戸陶片と型紙摺りの割合がやや高いようですが、17世紀の染付や唐津は出ず、まあ典型的な広島の生活ゴミ系陶片といったところでしょう。過去の世界をたっぷり含んだ、良い干潟に乾杯!
[PR]
by touhen03 | 2010-05-27 00:29 | 広島の島