十三仏海岸のナミマガシワ

e0060485_1021389.jpg
e0060485_1022017.jpg
 十三仏の海岸に多かったのがナミマガシワです。実際には下の記事写真のような海岸ですが、ナミマガシワがとても美しかったので、パールピンクの砂浜の印象が残っています。美しいものだけを拾ったはずなのですが・・・淡いピンク系は特に騙されやすいですね。乾いてみると大きなのは見るも無残。写真のチョコエッグの容器に入れて持ち帰ったモノだけはきれいでした。もう少しパールピンクっぽかったのですけど、赤っぽいのもありますね・・・

 不思議に思うのは、ナミマガシワの色が場所によって微妙に違うこと。十三仏海岸で圧倒的に多かったのは白と淡いピンクですが、広島湾内の似島の長浜海岸や江田島切串あたりですと、黄色~オレンジ色、そして血を思わせるような濃い赤の方が多くなります。なぜなのでしょうね。
[PR]
by touhen03 | 2010-07-25 10:22 | 県内の海岸と川