広島県立商品陳列所(後の原爆ドーム)の絵葉書

e0060485_235946100.jpg
 今日は8月6日、昭和20年、広島に原爆が落とされた日です。原爆ドームと呼ばれている建物は、戦前は産業奨励館、或いは商品陳列所と言われていました。先月の瀬野川フリーマーケットで買った絵葉書の中に在りし日の姿を写したものがありましたのでご紹介します。
e0060485_084193.jpg
 商品陳列所の絵葉書は「廣島名所」というシリーズの中の一枚です。かつての宇品港(現広島港)や原爆で焼けた広島城、神社などが載っています。
e0060485_0303665.jpg
 興味深いのは袋の裏に書かれた内容で、昭和11年附属校の修学旅行(二日間)とあります。隣に附属小学校とも書かれていますから、小学校の修学旅行だったのでしょうね。この絵葉書はおそらくお土産として買われたのでしょう。
e0060485_032468.jpg
 広島 山金旅館のスタンプがありますから、ここに泊まったのでしょう。試しに山金旅館で検索したら、広島市内中心部に同じ名前の旅館がありました。同じ旅館かな?洋館の山金旅館を写した戦前の絵葉書も見つかりました。 

 袋の裏には廣島□○堂発行とあります。ここは戦前、広島の名所絵葉書の類をたくさん作っていたようで、私も廣島□○堂製をたくさん持っています。
[PR]
by touhen03 | 2010-08-06 00:00 | 骨董市・ガラクタ