漂着物学会 海の中道ビーチコーミング!

e0060485_2315234.jpg
 次の日21日は学会恒例、みんなでビーチコーミングです。最高のビーチコーミング日和ですね。
e0060485_23171612.jpg
 陶片はほとんど見つかりませんでしたけど、小さな可愛い貝殻の宝庫でしたので、私も今日は貝殻拾い。サクラガイに似ていて、やや透明感のあるのはカバザクラでしょうか?以前、島根県浜田市の海岸を歩いていた頃、拾えるのはいつもこんな桜貝でした。ベニガイも日本海側は多いです。完品は北海道へお嫁入り。クチベニガイも一つ見つけました。
e0060485_23175852.jpg
 コメツブウニとちっちゃな巻貝は頂きものです。この小さいけど美しい白い巻貝は何て言いましたっけ。聞いたのに忘れてしまいました。よく見れば見るほどきれいな貝です。
e0060485_23212747.jpg
 そして、これ見てください。なんとなく気に入って拾ったのですが、そっくりなものがbeachcomberjpさんのブログに出てました。ワシノハガイ・・・ですよね?鷲の羽、なるほど似てます。こんな素敵な名前がついているのなら、探してたくさん持ち帰るのでした。

 白い小さな巻貝はセキモリだそうです。桜貝もカバザクラだそうです。zaimokuza77さん、ありがとうございました。それにしても、気の晴れるような広々とした海岸でしたが、この地味な砂浜から、赤やピンクの色彩が出てくるなんて、思えば不思議な気がします。これを拾っている時は、陶片も他の漂着物もすべて忘れて、一日貝殻の吹き溜まりに首を突っ込んでいたい気がしました。
[PR]
by touhen03 | 2010-12-03 08:54