謹賀新年

e0060485_23463927.jpg
 今年が来るのを待っていた陶片たちです。真ん中の手描きのウサギ2匹は江戸後期の蓋物に描かれたもの。その斜め下は17世紀半ばくらい、かなり古い時期の染付皿です。江戸後期のウサギの左には昭和のゴム印ウサギもいます。これは砥部産で、〇にトの字の、統制番号ではないかと思われるマーク入り。周りを囲んでいるのは型紙刷りや銅版転写の印判皿。ウサギ模様は、長い時を超えて愛されてきたようです。

今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by touhen03 | 2011-01-01 00:01 | 陶片コレクション