さて、成果は・・・

e0060485_2337178.jpg
 この日採れた陶片です。採れたてのピチピチ、泥つきをお楽しみくださいませ。実は・・・終わってみると、最初の期待ほどではありませんでした。陶片は実に多いのですが、新しいものが多いようでした。派手な色絵陶片は泥水の中に沈んでいた時はあれでもとドキドキしましたが、近代モノのようでした。
e0060485_23433181.jpg
e0060485_23463323.jpg
 これが栗原川から出た江戸陶片および、江戸陶片っぽいものです。上段左端の皿は微かに五弁花が残っています。高台内には渦福らしき銘も。同じ上段右から二番目は瓶でしょう。茶碗や小皿以外も拾えました。ポイントも知らずに歩いた初めての場所としては、江戸陶片がこれだけ出たら良い方だと思います。拾ったものだけ見ると古い陶片の割合が多く思えますが、大量の昭和陶片の中に江戸、明治、大正モノが混じっている、一番一般的な陶片構成の川でした。近代モノにおもしろいものが少なく、統制陶器も見つからなかったのは意外でしたが、これは何度か通っていたら出てくるだろうと思いました。
[PR]
by touhen03 | 2011-05-09 23:37 | 県内の海岸と川