大竹市玖波・唐船浜の陶片 その3

e0060485_23515050.jpg

e0060485_2352926.jpg

 こちらは銅版転写の皿たち。左の大皿はいげ皿と呼ばれるもので、縁の形と色が特徴です。見込みの動物はなんだか犬っぽいですが獅子です。絵は4つに分けられていて、欠けた部分にはたぶん梅の枝が描かれていて、竹林の絵と卍の形の帯で分けられているはずです。縁にそっている丸い模様の入った帯も卍の一部です。


「平城宮跡」の埋立て・舗装工事の即時中止を!
「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2012-11-13 23:53 | 県内の海岸と川