再び江田島!陶片の大鉱脈発見~♪

e0060485_21534512.jpg

 再び江田島へ行ってきました。写真は江田島・・・じゃなくて、江田島市能美中町行き高速船の窓から撮った似島です。この日は午前中雨で午後から晴れという極端な天気。そのせいか宇品港へついてみると、港内は一面霧に包まれて真っ白。船の影がやっと見えるくらいで、案内で聞くと出航するかどうかまだわからないとのこと。今になって予定変更は辛いところ、諦めきれずにしばらく待っていると幸い霧はみるみる消えて、いつもの港内に近くなりました。高速船も予定通り出航。しかし、晴れたとはいっても窓の外はいつもとは別世界。途中似島の横を通りますが、広島有数の陶片海岸を持つこの島も今日は安芸の小富士の名にふさわしく神々しい雰囲気を漂わせていました。

e0060485_22171191.jpg

 前回の江田島市能美中町に続いて、今回は同じ江田島市の江南~飛渡瀬を歩いてきました。能美中町桟橋からバスで10分、保存状態の良い陶片がごろごろ出てくる素晴らしい場所でした。陶片大鉱脈?発見の話を何回かに分けてお届けします。



「平城宮跡を守る会」 http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2013-05-22 21:54 | 広島の島