飛渡瀬河口 驚きの原川潜入!

e0060485_17465032.jpg

 河口の奥は二つの小川に分かれます。より小さい、用水路か溝と言いたくなるような原川の方に保存状態の良い陶片がごろごろ見つかりました。残念なのは写真で、レンズの水滴にしばらく気づきませんでした。私はすでに興奮状態で、写真の数も少ないので仕方ありません。

e0060485_17512793.jpg

 遠目にも大きな破片が見えますが、左側の泥の中にもけっこう見つかりました。この写真も水滴がついてピンボケです。(>_<) 

e0060485_17543796.jpg

 これは原川の上から撮った写真です。実は川沿いの道が、県道手前で横に曲がっていることを知らず、かといって、まだ潮が満ちていましたので海岸から入ることもできず、大回りをして上流側から岸へ出たのですが、その時、まるで狭い用水路といった感じの原川を覗きこんでビックリ!18世紀頃と思える、大きな茶碗の破片がごろんと見えたのです。真中、ちょっと上くらいに見える灰色の茶碗がそれです。原川の小橋の下をくぐって拾ってみましたら、やはり陶胎染付タイプのくらわんか茶碗でした。(現場写真、もっと撮っときゃいいのに・・・)



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2013-05-26 16:23 | 広島の島