飛渡瀬河口の陶片 その1 (江戸・近代いろいろ)

e0060485_7501791.jpg

e0060485_7525275.jpg

 私自身の記録も兼ねて、江田島市、飛渡瀬の河口で拾った陶片をアップします。上段左から3つまでは間違いなく江戸モノで、左から3つ目は広東碗です。19世紀前半くらいに流行したようです。その右隣は江戸モノか、レトロタイプの近代モノか、少し自信がないです。小さな蓋のようですけど。

e0060485_8473992.jpg

 この写真は下段左端の湯呑を横から撮ったもの。染色体模様と勝手に呼んでいるタイプです。幕末のものもありますが、これは近代のようです。染色体模様湯呑の隣は型押し小皿。これも近代になって大量に作られたようです。その右隣、これは釉剥ぎがありますが、近代だろうと思います。砥部にはわりと多いタイプです。



「平城宮跡を守る会」 http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2013-06-02 07:51 | 広島の島