原川・梅迫川河口 陶片 その1

e0060485_2246420.jpg

e0060485_23202851.jpg

 今回、江田島市飛渡瀬の原川・梅迫川河口から出てきた江戸陶片です。18世紀~幕末まで、碗、蓋、皿、湯呑など。中段右から2つ目は縁のカーブがとてもきつくて、花瓶の口かなとさえ思いましたが、絵がもっと下まで続いていそうですからね。記憶のどこかに何かひっかかっているんですけど。不明です。下段2つは瀬戸美濃系のようです。まあ、江戸陶片の混入率は悪い方ではないですが、どの海岸や川からも一斉に出てくるようになる18世紀半ば以降の雑器です。保存状態は江戸モノに関してはまあまあです。ここはどちらかというと近代のおもしろいもの狙いですね。この先、くらわんか茶碗や皿の大きな破片とか、紅皿あたりがコロンと出てくる可能性はありそうです。




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2013-08-18 22:46 | 広島の島