釣士田港の陶片 その1

e0060485_141962.jpg

e0060485_1191888.jpg

 呉市倉敷町釣士田の港内で拾った陶片のうち、江戸時代中期~後期と思われるものです。中段左から二つ目は写真を見て、裏の染付の、まるで昭和の雑器によくあるような色と雰囲気が気になり、実物を再度確かめましたが、実際の色は写真よりほんの少し落ち着いていました。たぶん江戸モノだろうと思っています。上段右端、青磁の器はとても小さいけれど内側は無釉です。色と雰囲気から一応江戸モノに分類しましたが、これも何なのか不明。

どうしても、たぶん・・・を付けてしまう陶片に出あってしまいます。そういうブログなんでございます。(ー_ー)



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-05-10 05:51 | 広島の島