瀬戸田陶片紀行

e0060485_8553481.jpg

 先月2回、尾道市瀬戸田町へ行ってきました。生口島(いくちじま)という島名より、合併前の町名、瀬戸田と呼ばれることが多い地域です。耕三寺で知られ、私も子供の頃、家族で行ったことがあるらしいのですが、まったく記憶には残っていません。画家平山郁夫の故郷で、平山郁夫美術館もあり、古い町並みも残っていて、風情のある島です。

e0060485_945166.jpg

 島内沿岸部を一巡するバスがあり、瀬戸田観光の中心部以外は良い干潟だらけだということが判りましたが、今回2回とも瀬戸田港と反対側にある光明坊周辺を歩きました。

e0060485_1012366.jpg

 写真は1回目に拾った陶片ですが、広い干潟に大量の陶片が眠っていました。他の干潟にもありそうですので、今月前半の大潮も瀬戸田へ行こうと思っています。途中、骨董市の記事など混ぜながら、この夏は瀬戸田ネタとなりそうです。



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-07-01 06:55 | 広島の島