瀬戸田町御寺の陶片 その5

e0060485_18193289.jpg

e0060485_18212812.jpg

 御寺(みてら)の干潟は型紙摺りが多いです。こちらは碗と湯呑です。上段左端の碗は、外側の花唐草、内側の見込にある花模様、内側の縁飾りはお決まりのパターンで、砥部に多いデザインです。中段左端は馬が描かれています。おもしろい模様なので、もう少し大きな破片で出てほしかった!下段の薄手の破片はたぶん飯茶碗の蓋だろうと思います。




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-05 06:57 | 広島の島