瀬戸田陶片紀行 第3弾 南天神・住吉神社

e0060485_074095.jpg

e0060485_093917.jpg

 7月上旬にまた瀬戸田を訪れました。(あらら、今はもう秋ですぞ)今回歩いたのはやはり瀬戸田の南側、御寺(みてら)へ通うバスの窓から見つけた広い干潟です。瀬戸田のバス停は牛天神、南天神、住吉神社、宮原大鳥居、光明坊、御寺中郷、御寺東郷、金毘羅堂・・・と神社やお寺に関係した名前が多くておもしろいのですが、この干潟の前にあるバス停も南天神と言います。着いた時はまだ干潮のピークの3時間前。干潟の大部分はまだ現れていません。でも、良い感じです。

 3回目の瀬戸田行き。島内循環バスの状況もしっかり頭に入り、行動に無駄がなくなりました。南天神と住吉神社、二つのバス停前の干潟をハシゴすることができました。どちらの干潟も大漁!瀬戸田は陶片だらけの素晴らしい島であることを知りました。



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-09 00:07 | 広島の島