「エンジェルロード」で陶片拾い

e0060485_10183928.jpg

 「エンジェルロード」などという、瀬戸内海であることを認めようとしない、いかがわしい名前にもかかわらず、ここの海岸自体は悪くなさそうです。小豆島観光の目玉の一つですから、掃除は行き届いていそうですが・・・


e0060485_10383134.jpg

 ありました!江戸後期らしい豆皿の破片です。もう一つ、唐津の破片も見つかりました。数こそ少なかったですが、台風の後なんかだと、思わぬ拾いモノがあるかもしれないと思いました。

 泊まった宿のご主人に「エンジェルロード」と言われるようになる前、ここは何と呼ばれていたのか聞いてみました。「オキノセ」だそうです。沖の瀬と書くのかしら。平凡だけど瀬戸内の潮風と磯の香のする良い名前じゃありませんか。
[PR]
by touhen03 | 2014-12-10 10:19 | 県外の海岸と川