「エンジェルロード」の陶片

e0060485_8555551.jpg

e0060485_8562584.jpg

 「エンジェルロード」で拾ったのはたった二つですが、どちらも江戸陶片でした。左は17世紀後半~18世紀前半くらいの唐津系銅緑釉陶器。ちょっと深めの皿だったかな。右は前の記事でご紹介した江戸後期っぽい豆皿。豆皿の方は型に入れて作っているようですが、表の造形は指を使っているのかも。試しになぞってみたら、指がぴったり沿うのです。
[PR]
by touhen03 | 2014-12-12 08:56 | 県外の海岸と川