原爆ドーム下の干潟 江戸時代の小さな破片たち

e0060485_23525570.jpg

e0060485_23532252.jpg

 江戸時代、或はその可能性の高い陶片たちです。上段左端は18世紀後半くらいの青磁染付碗の一種か。ちょっと形が丸いですけどね。その隣は大きさ、形、デザインから仏飯器の一部ではないかと思います。あとは19世紀~幕末頃までの碗や蓋など。下段右2つは瀬戸・美濃系。下段左端は碗かなにかでしょうけど、縁の部分が下になって写ってますね~。面倒なので撮り直さずそのまま使うことにしました。

 何しろ小さい破片なんで、それでも間違いなく江戸モノと思うものもありますが、たぶん江戸くらいにしておきたいものもあり。たまにギョッとするものを拾うこともありましてね。これ、一部分だったら判らんぞ・・・とか。私、だんだん歯切れが悪くなっていくような気がします。(^^ゞ 
[PR]
by touhen03 | 2015-02-15 23:53 | 広島市内の川