原爆ドーム下の干潟再び 幕末の瀬戸・美濃系と思ったら・・・

e0060485_738303.jpg

 あった、江戸モノ!と拾った陶片。表の柄を見ると幕末の瀬戸・美濃系と思ったのですが、持ち帰って泥を落としてみますと、むむむ・・・

e0060485_7385243.jpg

 見込みの模様、たいていは外側と同じように、水分をたっぷり含んだ感じのワンポイントですけどね。これ、もしかしたら銅版転写ですかねえ。

e0060485_744493.jpg

 銅版転写にしては線にシャープさがないですかしら。最近私は目が悪くてね・・・でも、手描きに薄いダミだとしたら、外側との雰囲気の差はすごい。この手の雑器にわざわざやりますかね。もし銅版転写なら、この陶片、少なくとも明治半ば以降のものということになります。これがなかったら幕末モノの瀬戸・美濃系と思ったでしょう。小さな破片というものは怖いです。
[PR]
by touhen03 | 2015-03-04 07:24 | 広島市内の川