向島・江尻川河口のドブ干潟で陶片拾い その4

e0060485_150514.jpg

 河口方向を写しています。相当苦労して、川からの小さな流れまでやってきました。ホッとしました。水のある場所は歩けることが多いからです。流れの中で陶片を探し、そのまま川の、陶片のあった場所まで行けるかもしれないと思いました。

 しかし、それは甘かった!ここの流れは底が柔らかかったのです。まわりの干潟と同じで、連続して歩けないのです。

e0060485_261882.jpg

 干潟の向こうは尾道水道。遠くに見えるのは尾道です。今回は先に備後造船横の干潟を歩いていましたので、干潮のピークはもう過ぎていました。そろそろ潮が満ちてくる頃です。この場所は急いで動くことはできません。小さな型紙摺り陶片を2つ拾ったきりでしたが、今歩いてきた場所を正確にたどれるうちに引き返すことにしました。

 ただし、私はまだ諦めたわけではなく、干潟の護岸のそばを歩いて、川の陶片を拾えないかと考えていました。
[PR]
by touhen03 | 2015-05-30 23:58 | 広島の島