「どりこの」懸賞の当選ハガキ

e0060485_7595761.jpg

e0060485_802147.jpg

 「どりこの」とは、昭和戦前に大日本雄弁会講談社(今の講談社)が出した「美味しくて滋養になる」飲み物の名前です。なんと出版社が出した清涼飲料水で、当時、派手に宣伝したようです。この懸賞もその一つなのでしょう。私が入手したのは4等の当選ハガキ。早い話が「このハガキで当社の本を割引します」というもの。露骨な販促ですね~(^◇^)v 「当選した」ご本人はどうやら、これで本を買ったりしなかったようです。でも、70年以上の時を経て出てくるということは、当座はちょっとうれしかったのかな。一応保存して、そのまま引き出しの底や本の間なんかに忘れ去られた・・・ってとこかしら?

 どりこの壜は私にとって憧れの一つなんです。ただし、ガラス製のではなく、戦時代用品の陶製どりこの壜です。richouken04さんのブログで見て以来、拾いモノの神様にお願いしているものの一つです。私が「戦時下の白磁」と呼んでいるものと違い、茶色っぽい色をしてますが、戦時代用品壜の魅力が最高に出ているものです。美しい壜だから丸ごと出ないかな~ボコッとね。 
[PR]
by touhen03 | 2015-06-29 22:27 | 骨董市・ガラクタ