海老地区の干潟の陶片 その4

e0060485_22165993.jpg

e0060485_2222342.jpg

 あまり保存状態の良くない銅版転写モノです。明治~昭和戦前くらいのもの。

e0060485_22285054.jpg

 中段左端は何かのマーク入りだったようですが、思わせぶりな欠け方です。高台には倉という文字入り。

e0060485_22353247.jpg

 中段右から二つ目は窯での重ね焼きの痕があります。本来、銅版転写の時代には廃れたやり方で、砥部産の可能性が高い碗です。

 下段右端はお神酒徳利。その隣は容器の破片、その左は蓋物の蓋ですが、かなり雑なできです。
[PR]
by touhen03 | 2015-08-04 22:17 | 県内の海岸と川