少女クラブの夏休み その1

e0060485_2253231.jpg

e0060485_2253573.jpg

 さて、今度は「少女クラブ」の付録絵葉書です。ただし、こちらは戦後のもの。「少年倶楽部」も「少女倶楽部」も、それぞれ「少年クラブ」「少女クラブ」と名前を変えて、昭和37年まで続いています。宛名面に5円切手とありますが、ハガキの郵便料金が5円だったのは、昭和26年11月~41年6月まで。つまり、その頃のものというわけですね。私が覚えている昭和40年代前半、駄菓子屋のぬり絵の表紙が少し似ていたように思います。
[PR]
by touhen03 | 2015-08-19 05:57 | 骨董市・ガラクタ