浦崎町灘の陶片 その3

e0060485_75135100.jpg

e0060485_7532848.jpg

 型紙摺りの皿と碗、それに手あぶりか火入の縁です。見てのとおり、灘で拾った型紙摺り皿の半分に目跡があります。型紙摺り皿には目跡があったり無かったりする。これは私が陶片を拾い始めた頃から馴染んできた姿でした。しかし、これは拾う地域によって、どうやら差があるようです。シルバーウィークの連休中、コレクション部屋で頂きものの各地の陶片を比べています。おもしろいのですが、もう少し時間がかかりそうです。今年は広島の陶片の全体像が変化するかもしれません。
[PR]
by touhen03 | 2015-09-20 23:10 | 県内の海岸と川