浦崎町灘の陶片 その4

e0060485_7571347.jpg

e0060485_7582060.jpg

 銅版転写の皿、鉢、碗、湯呑です。明治から昭和戦前、大量に作られましたので、灘の干潟からもたくさん出てきました。下段右端は以前アップした、蛇の目釉剥ぎのある碗です。しかし、他には目跡のある碗や皿は見つかりませんでした。
[PR]
by touhen03 | 2015-09-21 21:20 | 県内の海岸と川