波のカケラ石

e0060485_919155.jpg

 どうしてもヒスイが気になりますから、他の石ころに目が行きにくいのですけれど、実は個性的な石もたくさんあったように思います。私が好きなのは「波のカケラ石」。これは探せばけっこう見つかりそうです。写真はその「波のカケラ石」です。大きな方は、ヒスイを洗う波の引き際です。小石の上をシャラシャラと音を立てています。逆の方向から写すべきでしたが、これも現地に置いてきてしまいましたからね。海の神様は美しいヒスイをちょっぴり隠しておいて、熱狂する人間たちを見ながら、手すさびにアート作品を作って、笑っていたような気がします。

e0060485_9205136.jpg

 ヒスイを探すと、石をよく見ます。真剣に見ると対象が違って見えるんです。このあたりは陶片と同じですね。もしかしたら広島の干潟の石にだって、アート作品が見つかるかもしれません。しかし、この手のもの、海の神様からの気まぐれで個人的なメッセージですから、うっかり読み取って持ち帰っていたら、後でとてつもないコレクションができてしまいそうです。キラキラ光っていたメッセージだけが、いつの間にか消えてしまって、白茶けた石となって残されていたりして・・・

次回からは糸魚川の海岸以外で見つけたモノの話です。
[PR]
by touhen03 | 2015-11-12 23:01 | 県外の海岸と川