春が来た!宮島で陶片拾い

e0060485_5565237.jpg

 陶片を拾いに宮島へ行ってきました!広島を代表する観光地、それも土曜日とあって、朱の大鳥居のまわりは観光客でこのとおり。

 潮の干満の差が大きい広島では陶片拾いも潮汐表が頼りです。そして春になると午後の干潮のピークが拾うのに都合のよい時間帯になり、引きも良くなります。陶片拾いの季節到来です!とはいえ、今月は4月以降に比べると干潮のピークはまだまだ遅め。遠出には向いていない。潮の引きも今一つなので、陶片ポイントが満潮線に近い宮島となりました。かつて宮島は江戸時代の陶片だけでスーパーの袋がすぐに一杯になるほど陶片が多かったのですが、今ではすっかり出なくなっています。陶片が無ければ、アサリでも掘ろうとカイカキも持参しました。さて・・・

e0060485_6435257.jpg

 角切りしてショートカット頭の鹿さんも歓迎してくれました。

e0060485_6453852.jpg

 ただし、餌くれないとわかるとサッサと逃げていきます。
[PR]
by touhen03 | 2016-03-13 21:23 | 宮島