陶片鳥の巣

e0060485_2241551.jpg
陶片を入れている引き出しの中に、陶片鳥が巣を作っていました!親鳥がほんのちょっと留守にしている間に、急いで撮影したのがこの写真です。有田の川などに僅かに生息する絶滅危惧種なので、なるべく刺激しないように巣立ちまでそっと見守りました。親鳥は全身に美しい蛸唐草模様の羽毛があり、質の良い天然呉須の色のように澄んだ青いクチバシと足を持ち、巣の左上にある大きな瓶の周囲の模様に似た尾羽を広げた姿は見事なものです。ヒナは蛸唐草模様こそありませんが、淡い空色の産毛をまとっていて可愛らしいです。

そんな鳥がいるなら写真を見せろですって?いけませんねえ、見なければ信じられないなんて。人間は見たこともない神を信じ、自分では見ることもできないナスカの地上絵を描く生き物ではありませんか。まあ、苦労して卵の写真資料だけは入手しましたので、じっくり眺めてください。
e0060485_23133896.jpg
陶片鳥科 唐草鳥属 タコカラ、私の引き出しに巣を作ったのはこちらですね。左の卵は同じ唐草鳥属 ミジンカラだそうです。ところで、この鳥たちがどこにでもいた頃の話ですが、陶片鳥の卵は美味しかったそうです。茹でて殻を剥くと、殻と同じ模様入りの白身が出てきたとか。早く増やして食べてみたいですね。

資料を提供してくださったmimi_daikonさん、ありがとう。二つとも大切にします。
[PR]
by touhen03 | 2006-04-23 23:34 | その他