稚貝の養殖場

e0060485_0334914.jpg
e0060485_03435100.jpg
宮島の干潟の片隅にある、アサリの稚貝の養殖場です。たくさんの杭を打ち込んだ光景を以前から不思議に思っていましたが、たまたま働いている方に話を聞くことができました。これはエイから稚貝を守るためで、エイが入り込むのを防ぐための杭なんだそうです。昔はなかった被害で、温暖化の影響だそうです。

それにしても、鎌倉の海岸に漂着したエイの尻尾の骨を頂いたことがありますが、宮島でもそのうち拾えるかもしれません。
[PR]
by touhen03 | 2006-05-18 00:47 | 宮島