宮島の隅っこ

e0060485_1202019.jpg
宮島の干潟の大鳥居の周辺はいつも人でいっぱいです。日本中を見回しても、海水浴シーズン以外の季節に、いつでも人だらけという場所は珍しいと思います。そんな宮島ですが、干潟の西の端まで、ほんの少し歩いただけで、急に静かな世界と出会えます。この奥には弥山の原生林があります。宮島水族館のすぐそばですが、ここまで来ると、風向きによっては、潮の香りの中に、松の木や、山の土の匂いが混じります。山肌の匂いと潮の香りが混じり合う、広島湾の島の匂いです。
e0060485_146484.jpg
こちらは宮島の商店街。宮島で最も賑やかな場所の午後6時30分です。夕方になると、まだ明るいうちから、どんどんシャッターを下ろしてしまいます。わずか2~3時間前には、ゾロゾロ人で溢れかえっていたのが嘘みたいです。鹿も、日中はいろいろと期待する心もあるようで、美味しいものを持っていないか、じっと人間観察に余念がなかったりするのですが、この時間には所在なさそうにしています。
[PR]
by touhen03 | 2006-05-18 01:58 | 宮島