東洋平和

この前の宮島行きで拾った陶片の中に、見込みに東洋と書かれた銅版転写の小皿がありました。これ、実は以前に宮島で同じタイプのものを拾っています。それで東洋平和と書かれていたことが判ります。
e0060485_10231838.jpg
e0060485_10232981.jpg
同じくらいの大きさのようですが、比べてみると縁の雷文っぽい模様の幅が違います。同時に捨てられた同じシリーズの皿というわけではなさそうな気がします。またどこか別の場所で出てくると面白いのですけど・・・みなさま、これを見つけたらぜひ教えてくださいね。銅版転写で模様が印刷されていますので、時代は明治~昭和戦前くらいです。平和って言葉からは、つい戦後を連想しますけど、この言葉、戦前だってもちろん使われています。下の絵葉書は、大正11年の平和紀念東京博覧会の平和の塔と、会場全体の様子です。
e0060485_12162867.jpg
e0060485_10563414.jpg
平和教育、平和を守ろう・・・平和という言葉は社会の中で溢れ、珍しくないことでつい安心してしまいますけど、戦前だって平和の塔くらいあったのです。そういえば、平和のためにと言って人間は戦争をしてきましたよね。
[PR]
by touhen03 | 2006-05-21 11:04 | 陶片コレクション