焚場の干潟にはいろんなモノが・・・

古い焚場跡の残る干潟で、さあ陶片コーミング!しかし・・・浜へ飛び出してすぐ、トンデモナイものを発見してしまいました。
e0060485_2231826.jpg
足元に無造作に幾つも転がっていました。ん?これは、まさか・・・
e0060485_2243346.jpg
釈ナントカ・・・ぎょえええ~、お墓ですよねえ、これ。この前来た時は気付かなかった・・・と、いうことは私はこれをもしかして・・・初めて出会う陶片で頭が一杯になってたもの。(@_@;) だって、こんな所に石垣の余りを捨てたみたいな感じで、足元に転がってたら、ひええ~、お墓様、気がつきませんで。もしもご無礼がございましたら、なにとぞ、ナンマンダ、ナンマンダ・・・
e0060485_22134845.jpg
お墓に見守られながら?陶片コーミングを始めた私ですが、ついでに陶片以外で見つけたものを、もう一つ紹介します。
e0060485_22165926.jpg
キヒトデでいいのでしょうか。宮島でも似島でも、広島の海岸を歩けばこれに出会いますが、鞆にもたっぷりいました。すぐそばに転がっていたのを棒切れで寄せ集めて撮影しました。これに興味を持ったのは最近です。東京近辺では黄色の個体が多いと聞いてからです。(それで紫なのにキヒトデなんですね)こちらでは黄色のキヒトデなんて見たことがないくらいです。
e0060485_22235661.jpg
こんな立派なのもいました。これもキヒトデでいいのかしら。
e0060485_22264840.jpg
さて、陶片ですが、今回も保命酒容器がたくさん出ました。これはその一部です。かなり良い顔立ちの狸もいます。江戸~昭和まで全部で170個!内訳は次回の記事で。
[PR]
by touhen03 | 2006-07-10 22:34 |