9月3日、瀬野川河川敷骨董&フリーマーケット

e0060485_2135239.jpg
毎月第1土曜、日曜にある、町内のガラクタ市です。写真は入口からの眺めです。今回は天気が良くて、その上暑さもほんの少し和らいだせいか、出店も人出も多い方でした。
e0060485_22135876.jpg
発掘品の陶片なんかも今回ありました。倉庫に眠っていたものだそうです。17世紀半ばくらいの、かなり古いもののようでした。この市、いつもは戦時中の統制番号ものや、昭和の食器など、大きな骨董市ではかえって出ないような面白いガラクタが主流です。
e0060485_215255100.jpg
e0060485_21532640.jpg
こちらは奥の方から写しました。毎回入口から前半分は骨董業者さんの店、その後にフリマの店が並んでいます。このあたりになるとフリマ参加者の店が多くなります。やはり服、子供服、ゲームの景品などが多いです。あとお歳暮の品みたいなの。季節によっては採れたての野菜や八朔、甘夏柑、ネーブル、イヨカンなど柑橘類が驚くほど安く手に入ります。山菜おこわ、栗おこわ、お餅などを売っていることもありますが、今回は出店がありませんでした。

統制番号のついた、富士山柄の飯茶碗5客を買いました。汚れがひどかったので、ハイターに浸けましたが、まだ取り出していません。(^^ゞ 
[PR]
by touhen03 | 2006-09-04 22:28 | 骨董市・ガラクタ