佐渡・糸魚川ビーチコーミング旅行 その3

佐渡の赤い石
e0060485_23171051.jpg
素浜海岸のもう一つの顔。全体としては砂浜の海岸ですが、所々に小石溜まりがありました。これはわりに大きな石の集まりですが、もっと波打ち際に小石の集まった場所もありました。北海道でメノウを見つけて以来、石ころが気になって仕方がない私は、ついついこんな場所は熱心に見てしまいます。
e0060485_23275950.jpg
その中に真っ赤な石を見つけました。写真右側の3つです。左側の色の薄いものは糸魚川の海岸で拾ったもので、比較のために置いてみました。どれも濡れた状態では鮮やかな赤い色をしています。ところが佐渡で見つけた石は、乾いても色が変わりません。表面がつるっとして、緻密な感じです。糸魚川市青海の自然史博物館で見てもらいましたが、これらはどちらも同じチャートだそうです。ただ佐渡からは質の良いものが出るのだそうです。佐渡の赤玉地区からは赤玉石が産出し、高価な飾り石となっています。私が拾ったのは、そこからはだいぶ離れた素浜海岸なんですけど、これは赤玉石なんでしょうか。佐渡では赤い石がよく目につきましたが、たいていは乾くと糸魚川のものと同じように薄い色に変わってしまいました。佐渡の海岸を歩くうちに、乾いても色の変わらない赤い石はないかと、だんだん注意するようになっていました。
[PR]
by touhen03 | 2006-11-30 23:51 | 県外の海岸と川