佐渡・糸魚川ビーチコーミング旅行 その7

佐渡のお宝披露

e0060485_23173876.jpg
24日、素浜海岸で拾ったもの。
象のジョウロ、小さなオマケのハサミ、携帯の玩具、容器に入ったままのガシャポンの玩具、中国のお菓子の容器、ライター、白樺ウキ、イカ餌木の色の素敵なヤツ、牡蠣養殖の道具、散弾銃の薬莢とフタ、爪楊枝つきプラスチックスプーンとフォーク、中国語のいちじく浣腸の容器、スーパーボール、ヒメグルミ、マンシュウグルミ?、オニグルミの両端の硬い部分が3本あるもの、腐乳の黄色いフタ、カズラガイなど。この他にルリガイ2つ、きれいな小石、オニグルミをスーパーの小袋に一杯分
e0060485_21244993.jpg
一部の熱烈なファンのご要望にこたえて、これが中国語の浣腸容器です。どうしても文字の部分がうまく写りませんでした。日本のものに比べてちょっとゴツイ感じがしますね。

e0060485_23551383.jpg
こちらは真野湾の陶片。
唐津系碗?、18世紀~幕末の肥前系の雑器、幕末の瀬戸・美濃系湯呑か盃、明治の手描き海浜模様の皿、戸車、明治~昭和戦前の印判食器(型紙摺りタイプ、銅版転写)、ウイロー・パターン皿、小さなままごと用食器など。今回の旅で唯一の陶片海岸でした。唐津系らしいものも出ているが、18世紀以降の雑器が中心の、平均的な陶片が拾えました。これぐらいのものなら、広島湾のいろいろな場所で拾えますが、佐渡でも同じような時代構成、品質の陶片を自分の目で確認できた嬉しさがあります。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-04 00:17 | 県外の海岸と川