宮島ウォータースクリーン上映

今月6~9日、宮島の世界遺産登録10周年を記念して、船上から吹き上げた海水をスクリーン代わりにして映像を映し出すというので見に行きました。デジカメをまた忘れてしまい、携帯のカメラでの小さな写真です。m(__)m
e0060485_0373175.jpg
暗くなる前に写した舞台裏。こんな無粋な船の上に海水を吹き上げるという仕組みです。
e0060485_0394225.jpg
ちょっとピンボケぎみの映像でしたが、まあまあきれいでした。夜空に溶けていく感じは幻想的。私は干潟に下りて、波打ち際から楽しみました。この日は小雨が降っていて、観客は他の日に比べて少なかったのではと思います。
e0060485_041141.jpg
世界遺産登録!(^◇^)あはは、これは出るよね、どうしたって。
e0060485_042029.jpg
でもね、このイベントで一番きれいだったのは、実は波打ち際でした。人工的なあくどいほどの緑なので、毎日見たら嫌になるでしょうけど、1回だけなら不思議な感じで悪くなかったです。足元だけを見ると、小さく打ち寄せる波の輪郭が緑色に光っていました。
e0060485_047620.jpg
小石も緑に縁取られて黒々と光っていました。誰もいない夜の糸魚川の海岸で、遥か遠くまで波打ち際だけが緑に染まっていたら・・・と、想像してしまいました。けっこう怖いかも。

e0060485_10689.jpg
e0060485_14345.jpg
小雨の降る日暮れ近く、薄暗がりの中で拾った江戸陶片です。あまりたいしたものはないです。
e0060485_153671.jpg
e0060485_154885.jpg
拾った時は、中国青磁か!と思いましたが、汚れを取り、明るいところで見たら、断面の感じは日本製のように思えました。(断面の写真はピンボケでどうにもならなかったので、また取り直してみます)
[PR]
by touhen03 | 2006-12-16 01:11 | 宮島