たれ耳うさぎ

e0060485_237646.jpg
e0060485_2383375.jpg
以前、鞆で拾った、少し憂い顔のウサギさん。今年がウサギ年なら、お正月記事に登場してもらうところでした。ちゃんとご挨拶してますもんね。ゴム印ですから昭和のものでしょう。裏は蛇の目高台、何か記号?のようなものが記されています。統制番号かと思い、よく見たのですが、どうもよくわかりません。

年末年始はけっこう忙しく、少し残った時間はけっきょく集めた資料を読んで過ごしました。それにしても、もっと時間が欲しいものです。仕事のおかげで陶片を拾いにも行けるのですから、文句を言ってはバチがあたりますけど、潮の干満の差が大きい広島湾では、潮の良い時でないと陶片は拾えませんから、海岸や河口で拾えるのは月に2回程度。それに家のそばの川でも加われば良い方です。拾った陶片の整理がついてくるのですから、現実はそのくらいで丁度よいのですけど。でも他の人から見たらビーチコーマーと言えないくらいかもしれません。(>_<)親があまり年を取り過ぎないうちに、有田の川からサンプルになる陶片を、たくさん拾っておきたいけれども、3日間も旅先で拾い続け、大量の陶片を洗って整理した後は、疲労がなかなか抜けず、その月は他のことがあまりできないんですよね。(^^ゞ 一方、鞆は埋立計画がありますから、最優先で毎月拾いに行っていますが、そうなると残りの1回で、宮島、似島、八幡川、その他の海岸というわけで、なかなか新しい海岸を開拓できませんです。干潮時の干潟を歩くので、広島では海岸のハシゴは殆どできません。(しみじみロスの多い不便な場所だなあ)

今のところ元気な親と同居しているロクデモナイ娘とはいえ、まさか好きなことだけやるというわけにもいかない。でも陶片窟の改装もしたいし、陶片の整理もしたいし、資料も読みたい。ま、ちょびっとずつやって、有田、広島の海岸、頂き物など、2200個くらいは、ざっと整理したが、まだまだ残っているし、もっと丁寧な仕分けもしたい。これ以上は放っておきたくない陶片窟の改装準備にかかっているけれど、総論的なHPと、休眠状態のブログをうまく繋ぐのが鍵だなあ。

ぜんぶはできないのだから何を選ぶのか、正月いろいろ考えたのだが、海岸は鞆が優先。何しろいつ埋め立てられるかわからないのだから。宮島は一番良いモノが出る場所なのだけど、10年歩いて、ある程度出るものは出ているので、今年は他の場所を優先しよう。ちょっと気になるけどね。有田の川も気になるけれど、あれも今年は行かないくらいの気でいよう。うわ・・・(>_<) 陶片の整理は、知識の基礎だから抜かせない。といって時間がかかるんよね。コツコツやるしかない。でもこれ楽しいんだなあ。陶片部屋にこもって。仕事なかったら、1ヶ月くらいこもっててもいいぞ。へへへ・・・ エマさんやMAKOTOさんに頂いた、鎌倉の上質の青磁などは私にとってかけがえのない資料&宝物なのだけど、江戸の染付以上に知識がないので、側に置いて楽しむ以外、まだまだ整理ができていないの。貴重なものを頂いたからには、もっと調べて、いろいろ報告したいのだけど、そこまでいっていない。ほんとうに美しくて心がとろけそうになる陶片達なんだけど。

それでもなんとか陶片窟の改装をしたい。頭の整理にもいいしね。暇を作っては、ちょっとずつやりましょう。と思ってます。なんかブツブツとうるさい今回でした。
[PR]
by touhen03 | 2007-01-08 01:06 | 陶片コレクション